らでんタイトル画像

貝殻の内側で虹色の光沢を放つ真珠層。この部分を切り出した板状の素材を漆地にはめこむ技法を螺鈿(らでん)といいます。「螺」は貝、「鈿」は散りばめるという意味。
もともと、貝殻や卵殻を漆の中に埋め込んで美しい海底の様子を描き出すのは若狭塗独自のスタイルであり、若狭の職人芸の真骨頂を発揮する技法でした。
貝殻の、控えめながらも神秘的な輝きは、海に育まれたものでありながら、月の光にも通じるものがあります。兵左衛門が現代のライフスタイルに合わせ提案する「螺鈿」をお楽しみください。

螺鈿(らでん)

6商品

  • < 前
  • 次 >
6件 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6件 1-6表示
  • < 前
  • 次 >
兵左衛門の桐箱ギフト

カテゴリーで探す

兵左衛門のお箸のこと 手に合うお箸のサイズ
ラッピング・熨斗
はしながおじさんプロジェクト 実店舗のご案内

営業日カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
赤はお休みです。
「発送業務」「ご注文確認メールの送信」「お問合せへの返信」等もお休みしておりますのでご了承ください。
東京2020公式ライセンス商品 普段使いの箸
箸のはしばしバナー
follow us on Instagram フェイスブックページへバナー